読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【テキストポン】に不要になった参考書・問題集を買取に出してみる

中古品買取

不要になった参考書・教科書を売ってみる

img_05811
みなさんが、小学校、中学校、高校、大学と学校に通うことによって多くの教科書を捨ててきたと思います。 そのうえで、みなさんは受験勉強だったり大学の授業で使用した教科書はどのように処分してきましたでしょうか。
受験で使用した参考書や問題集を記念に取っておく人、後輩に譲る人もいますが、多くの人は前者で、ずっと部屋に保管していても邪魔になるので処分した方がもちろん良いです。
まだ処分していない参考書や教科書や問題集があれば捨ててしまうよりも買取業者に売った方がお金になるのでおすすめです。
参考書や教科書といった本はブックオフで売ると数十円にしかならない本でも専門の買取業者に売れば結構な金額で買取してくれることがあります。

そのような本を数十冊まとめて売ってしまえばそれなりの金額で買取してもらえます!

参考書・問題集・教科書は買取店に売るとお得でおすすめ

前文でも述べましたが、過去に使っていた参考書や問題集は近所のBookoffや本屋さんに持って行っては絶対にいけません。
なぜなら2,000円も出して買った参考書や問題集をきれいに使っていたがどんなに頑張っても50円でしか売れません。
そのため、参考書や問題集などはブックオフなどの買取店に売るよりも専門の買取店に売った方が高く買取してくれます。
また、少し汚くなってしまった、参考書や問題集でも専門店なら予想以上の値段で買取をおこなってくれる可能性が高いのです。

古本屋だと、どうしてもパートやアルバイトが査定買取をするので、価値のある参考書や問題集が、
ただの古い参考書になってしまうためどうしても値段が付きませんね。
しかし、 参考書買取専門店であれば間違いなくそこらの古本屋よりは高く買取してもらえます!

ラインマーカー・書き込みがあり、表紙カバーが無くても買取できる?

o08000615e1419406819664_1

参考書や問題集にラインマーカーや書き込みがあったら、絶対に買い取ってもらえない?
と思っている人が多いかもしれませんが、全くそんなことはありません。
授業で教科書や参考書、問題集にラインマーカーや書き込みするのは当たり前なので、参考書買取専門店などでは問題なく買取をしてもらえます。
有名予備校や有名塾のテキストに関しては、その塾でしか聞けない講師の書き込みが入っているので、逆に査定額が上がったりする可能性もあります!
また、表紙カバーがなくてももちろん買取してもらえるのでご安心ください買取査定してみてください。

買取できない参考書や問題集の特徴

それでは、逆にどのような参考書や問題集が買取できないのか簡単にまとめてみました。

・付属CD、付属冊子、解答などの付属品が揃っていない
・小中高の教科書
・本の傷み、損傷、汚れの激しい参考書等

やはり、あまりにも字が読めないくらいの損傷があったり、付属品が欠けていたり、
義務教育でもらえるような教科書に関しては買取はしてもらえません。
それでも、自分では判断がつかないという場合は、買取査定にだすことをおすすめます。

おすすめの参考書買取サイト

テキストポン

ダウンロード
>>専門書・大学/専門学校教科書売るなら「テキストポン」<<

テキストポンのおすすめポイント7点!

①買取までの流れが簡単
②5冊以上お売りいただける方は、送料無料
③会員登録不要!!
④ラインマーカー・書き込みもOK!表紙カバーが無くても買取!!
⑤教科書買取専門店だから高価買取
⑥店舗運営費・人件費を抑え買取価格に反映
⑦お客様に協力頂くことで、その分買取価格アップを実現!?

詳しくは公式ページでどうぞ!さっそく参考書を買取してもらいお小遣いにしましょう。